PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

cafeはじめます!

犬もOKな喫茶店『珈琲よつば』、9月19日にオープンしました。
最寄り駅は西武池袋線飯能駅(南口)になります。
詳細はHPでご確認ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
実験1
お菓子づくりは卵が命と言いますが、果たして卵の差でどの位変わるのか、ちょっと実験してみました。

レシピはカトルカール。
卵と粉とバターと砂糖が1:1:1:1です。
作り方はフラワーバッタ法。
バターを練って粉を混ぜ、泡立てた卵に砂糖を加えた物を混ぜるという方法です。

粉は100均で買った素性の知れない小麦粉、バターは普通のスーパーのオリジナルブランド、砂糖は無印の有機グラニュー糖。
卵はスーパーで6個160円くらいで売っている普通の卵ですが、片方は先週買ったもの、もう片方は昨日買ったもの。
(小麦粉はそこまで安い物にしなくても良かったんですが、なんとなくチャレンジしてしまいました。素性が知れないと書いたのは、メーカーは新潟だったんですが、原産地がどこにも書いてなかったので……。)

バターを練って粉を混ぜたものを2等分し、片方に古い卵、もう片方に新しい卵を混ぜ込み、スフレ型で焼いてみました。
パウンドケーキ

混ぜてる段階で既にテクスチャーが全然違ったんですが、焼き上がりの違いは一目瞭然。

ベーキングパウダーは入れなかったんですが、新しい卵の方はむくむく膨らんで、裂け目から生地が流れ出しました。
古い卵の方はあまり膨らまないし、表面もざらっとした感じ。

混ぜている最中も、別の物なんじゃないかと思うくらい、滑らかさが全然違いました。
卵だけでもこんなに差が出る物だったんですね〜。びっくり。

パウンドケーキの食べごろは焼いてから3日後だそうなので、3日後に味比べレポートをしてみようと思います。
乞うご期待。

今日もポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
| 実験 | 22:45 | - | - | - |
実験1の味レポート
実験結果

3日経ちましたので食べてみました。

見た目からして古い卵の方はキメが揃ってない感じがしますが、食べてみるとザラっぽい感じ。
新しい方がまとまり感があるというか、しっとりしてました。

ちなみに実験の翌日に国産の良い粉と高級バターでまともなパウンドケーキを焼いたんですが、やっぱり良い材料で作った方が美味しそうですね〜。
パウンド断面
パウンドケーキ

問題は値段設定をいくらにして、原価率をどのくらいにするかですね。
安くて美味しくないのは嫌だけど、美味しいけど凄い高いのも嫌だもの。

ランキング低迷中です。
みんな小夏を撫でててくれ〜!
小夏
人気ブログランキングへ
| 実験 | 11:48 | - | - | - |
実験2 シュガーバッタとフラワーバッタはどちらが美味しいのか
もの凄く久しぶりに実験ネタです。

昨日は3カ所お友達のところを回ったので、お土産用にマフィンを大量に焼きました。
マフィン
その数24個!
一度に12個しか焼けないので、2回に分けて作りました。

通常のマフィンの作り方はバターに砂糖を入れて白っぽくなるまで練り、そこに卵を少しずつ混ぜます。
この方法は「シュガーバッタ」といって、パウンドケーキを作る時にも使われるのですが、気温などの条件で分離しやすいのが難点です。
特にマフィンの場合はバターに対して卵の量が多いので、分離しやすくなります。

一方「フラワーバッタ」というのは、練ったバターに粉を混ぜ、そこに砂糖入りの卵液を混ぜます。
この方法だと絶対に分離しないので、初心者でも簡単です。

分離してしまうと生地がパサつきます。
焼きたてはあまり気にならないのですが、焼いてから時間が経つと差が出ます。
パウンドケーキは3日以上寝かせた方が美味しくなるのですが、分離したものは寝かせるとかえって不味くなるってことです。

分離させて不味くなるくらいなら絶対失敗しないフラワーバッタの方がいい気もしますが、出来上がりの味はどうなの?というのが気になりますよね。
どちらも美味しく食べられるのですが、普段はどちらか片方でしか作らないので食べ比べができません。

そこで今回はせっかくなので一回目と二回目で混ぜ方を変えてみました。

焼き上がったマフィン。
マフィン比較
左がシュガーバッタ、右がフラワーバッタ。
なんとなくシュガーバッタは横に膨らんで、フラワーバッタは縦に膨らんでいるように見えます。
フラワーバッタの方が表面はややつるっとしてつやがあるように思えました。微妙な差ですが。

それぞれの断面。
シュガーバッタ断面
こちらがシュガーバッタ。
気泡が大きめで色も黄色っぽい。

フラワーバッタ断面
こちらはフラワーバッタ。
キメが細かくてしっとりした感じ。

肝心な味ですが、シュガーバッタの方がバターの風味がしっかりして、ちょっとゴツゴツした食感で食べ応えがありました。
フラワーバッタは上品な味でバターの風味はシュガーバッタほどありませんでした。
好みの問題だとは思いますが、私もダンナもシュガーバッタの方が美味しいと思いました。

そんなわけで、珈琲よつばのマフィンは、分離と戦いながらシュガーバッタで作ることに決定です!
ちなみに分離を防ぐコツですが、卵黄は分離しないので先に卵黄を混ぜ混ぜして、粉を少し混ぜてから卵白を3回くらいにわけて混ぜるといいです。
分離でお悩みの方はお試しください。

今回は寝かせた後の違いは比較していないので、機会があればパウンドケーキを寝かせて味比べしてみたいと思います。

応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
埼玉ブログ
| 実験 | 15:55 | - | - | - |
マドレーヌレシピ比較
先日のマドレーヌ、一晩経ったら全然違う味わいに。
しっとりして何とも言えない食感でした。
そうか、バターの多い生地だから、焼いた後も寝かせた方がおいしいのね。

早速レシピ改良のための試作です。
今回は3種類を焼き比べ。
基本レシピは前回同様で、グラニュー糖を素焚糖に置き換えました。

A はちみつ無し
B はちみつ+素焚糖20g
C はちみつ無し+アーモンドプードル10g

アーモンドプードル入りにはスライスアーモンド、はちみつ入りには白ごまを目印に付けました。
マドレーヌ生
焼き時間も5分追加。

焼き上がり。
焼き上がり
はちみつ入りが一番おへそが大きいですね〜。
でもはちみつのせいなのか、真ん中の列だからなのかは不明です。
(あ、焼く前と写真が左右反対だった……)
型剥がれはAが一番悪かったですが、前回のように取れないことはありませんでした。

焼きたてははちみつ入りが一番甘く感じました。
アーモンドプードル入りとそれ以外の食感の差はほとんど感じず。量が少なかったかな?
表面がカリカリでおいしいけど、生地のしっとり感はありません。マフィンっぽい味。

翌日は前回のように劇的にしっとりはしてませんでした。
2日後にようやくしっとりした感じ。
砂糖の違いなのか、生地を寝かせた時間が短かったのが原因なのかもわかりません。
同じ条件でやらないと実験の意味がないですねえ。反省。

はちみつ入りははちみつの味、アーモンドプードル入りはアーモンドの味がしましたが、やっぱり食感の違いはそんなに感じなかったな。
アーモンドプードル入りがおいしい気がするけど、砂糖のみの方がよつばらしい味の気もする。

次回は生地を寝かせる時間を前回と同じにしてバターを変えたりしてみようかな。
レシピ完成まであと何回か焼かないとダメみたいです。
試食で太りそうだなあ……(汗)




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ
| 実験 | 22:26 | - | - | - |
久しぶりに実験 コーヒー豆の保存方法
皆さんは買って来たコーヒー豆をどのように保存されていますか?

コーヒー豆は焙煎直後から酸化し始め、風味が落ちて行きます。
ですから、なるべく空気に触れないように保存することが重要です。

密閉容器で保存するのは最低限当たり前。
袋の口を開けっ放しにするなんて言語道断です。

粉よりは豆の方が空気に触れる面積が少なくて済みますから、ミルをお持ちであれば豆のまま購入された方が良いことになります。
また、一度に購入する量も一週間程度で消費できる量が理想です。

保管場所については、私はずっと冷凍庫に入れていましたが、常温の方が良いという説も。
(冷蔵庫は臭いが移りやすいので避けた方が良いです。特に挽いてあるものは注意)

では常温と冷凍ではどちらが風味を逃さず保管できるのでしょう?
先日購入した豆で実験してみました。

まず焙煎仕立ての豆を購入し、半量を密閉容器に移して常温保存。残りの半量は袋ごとジップロックに入れ、冷凍保存。
4日後に双方の香りを比べてみました。

結論。
冷凍庫の勝ち〜!

開けた瞬間の香りが全然違います。もちろん味も。
4日でこれだけ差が出るんですから、1週間以上経ったらもっと差が出るでしょうね。

コーヒーショップでも豆を入れた瓶を窓際に置いているような店がありますよね。
繁盛点で一日で無くなってしまうようなら問題ありませんが、中身があまり減っていないようなら良い保存状態とは言えませんね。

ただし、これはあくまでも我が家の場合です。
冷凍庫の状況や温度などでも違いが出るかもしれませんのでご了承ください。
(よつばの冷凍庫は業務用で−20℃設定になっています)

でも一番いいのは長期間保存しないことですよ!
買い過ぎにはご注意くださいね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ
| 実験 | 15:11 | - | - | - |
AD


gremz
Amazon
AD
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
カリフォルニアばあさんの料理帖
カリフォルニアばあさんの料理帖 (JUGEMレビュー »)
レイ 久子,chiblits
お料理やお菓子がおいしそうなのは当然として、ちょこっと書いてある家族の話がすごく素敵です。料理本で泣きそうになったのは初めてですw

この本を読んだらchiblitsさんのファンになること間違いなし!

バタースコッチブラウニーはchiblitsさん公認でよつばのメニュー入りです。
RECOMMEND
新版 WEEKEND BAKERIESのしっとり、もっちりベーグル
新版 WEEKEND BAKERIESのしっとり、もっちりベーグル (JUGEMレビュー »)
横山 純子
作り方がとても丁寧で分かりやすいです。バリエーションも豊富で、これ一冊あればかなり色々作れます。そしておいしい!
RECOMMEND
Russell Hobbs 電気カフェケトル 7100JP
Russell Hobbs 電気カフェケトル 7100JP (JUGEMレビュー »)

本当にあっという間にお湯が沸きます。
ドリップしやすい形状なので、毎日これでコーヒーをいれてます。
見た目もお洒落だし、かなり使えるヤツです。
RECOMMEND
DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J
DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J (JUGEMレビュー »)

ひとつ前の型が廃盤になった時、欲しくて欲しくて探しまわって在庫をゲットしました。
挽き方がかなり細かく設定できるので、豆が新鮮なうちは粗め、時間が経ったら細か目に挽いてます。
バラしてお掃除ができるのもgood。
RECOMMEND
おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に
おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に (JUGEMレビュー »)
小嶋 ルミ
私のバイブルです。
シフォンケーキもスコーンも本当に美味しく作れます。
おすすめ!
RECOMMEND
少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見! (JUGEMレビュー »)
高橋 雅子
イーストの臭いが苦手で処分に困っていた時にこの本に出会いました。
このレシピなら臭いも気にならないので安心して作れます。
RECOMMEND
ゆっくり発酵カンパーニュ (少しのイーストでつくるパン 1)
ゆっくり発酵カンパーニュ (少しのイーストでつくるパン 1) (JUGEMレビュー »)
高橋 雅子
ベーシックなカンパーニュだけでも基本、中級、上級の3種類の作り方が。
上級は手間はかかりますが、本当においしいです!カンパーニュを極めたい方は是非作ってみて下さい。
RECOMMEND
おうちでのーんびりたのしむ『自家製酵母パン』の本
おうちでのーんびりたのしむ『自家製酵母パン』の本 (JUGEMレビュー »)
佐原 文枝
バリエーションが豊富で作り方もとっても分かりやすいです。
天然酵母初心者にも簡単に作れますよ。
写真も素敵で眺めているだけでも楽しい一冊。
SPONSORED LINKS
OTHERS